文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

金曜講座
みる、つくる、かんじる「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」2019年3月
  • 開催日
    2019年3月8日(金)、15日(金)、22日(金)、29日(金)
  • 時間
    18:30~19:30
  • 対象
    中学生から一般
  • 定員
    15名
  • 会場
    2階 アトリエ
  • 参加費
    無料
  • 募集期間
    申込み不要当日参加可

日常の中にある美術や美術作品のお話会です。ほんのひととき、美術館ですごしてみませんか。

3月8日(金) 素材と技術「器話[うつわばなし]その3」
人の器、空気の器、そして魅力あふれる木の器。器話の3回目は、モノを入れるだけではない、いろいろな“器”についてのお話です。

3月15日(金) 視るは楽しい教材ボックス「触ると触れる/美術と工芸」
いろいろな素材に触って作品を触覚で味わう「触ると触れる」。OPAM教育普及のさわれる教材として集めた作品、たっぷり味わいます。

3月22日(金) 番外編「愛のミュゼオロジー 遊びと美術」
館長新見隆によるレクチャー「愛のミュゼオロジ―」。遊びと美術の関係について語る1時間です。昔、子どもだった、そして心は今も子どものあなた♡お待ちしています。

3月29日(金) 視るは楽しい教材ボックス「触ると触れる/イメージと彫刻」
いろいろな素材に触って作品を触覚で味わう「触ると触れる」。今回は作家の持つイメージが、どのように作品化されていくか、その過程と共に、作品を触ります。