文字のサイズ
色変更
白
黒
青

Exhibitions

Exhibitions

印刷用ページ

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。本展では、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介します。ムーミンの小説、絵本の挿絵や表紙を原画やスケッチで紹介。また、イースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行の広告など、小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。

Period
2019年6月29日(土) ~ 9月1日(日)
Venue
大分県立美術館 1階 展示室A

More details

コレクション展III「OPAMアニマル★パラダイス」

「動物たちの楽園」へようこそ!

この夏、大分県立美術館のコレクション展示室はたくさんの「動物たち」でにぎわいます!
美術館の絵や彫刻の中には、動物が登場するものがたくさんあります。身近な鳥、犬、猫。古くから人々の暮らしに寄り添いってきた牛や馬。日本では珍しい孔雀や虎。さらには空想上の生き物まで、次から次へと、さまざまな動物たちがみなさんをお迎えします!
田能村竹田、朝倉文夫、福田平八郎、髙山辰雄、宇治山哲平ら、大分を代表する作家たちも、作品の中に動物を取り入れています。故事などの言い伝えに基づいて描いたり、動物のありのままの姿を生き生きと捉えたり、それぞれの作風で表現しています。
ぜひ展示室を探検するような気持ちで巡ってみてください。
「動物たちの楽園」へようこそ!

Period
2019年8月9日(金) ~ 9月23日(月・祝)
Venue
大分県立美術館 3階 コレクション展示室

More details

ART SCRUM

ラグビーは、アート だ。

「ラグビーは、アートだ。」をコンセプトに、ラグビー経験があり現在も変わらずラグビーへの熱い想いを持つ、日本を代表する、美術家、音楽家、建築家、デザイナー15名がラグビーボール等をテーマに制作した作品を展示するオリジナル・アートプログラム「ART SCRUM(アート・スクラム)」が、2019年6月12日(水)から11月2日(土)まで東京・丸の内エリアや横浜、大阪、大分、箱根で開催されます。 大分では、8月16日(金)から8月25日(日)の間、大分県立美術館を会場に開催されます。

■参加アーティスト(五十音順、敬称略/ラグビー部所属時の出身校)
小澤征爾 (指揮者/成城学園中学校)
O JUN (画家/東京藝術大学ラグビー部)
大巻伸嗣 (現代美術作家/東京藝術大学ラグビー部)
河北秀也 (アートディレクター/東京藝術大学ラグビー部)
小林孝亘 (画家/愛知県立芸術大学ラグビー部)
杉戸洋(画家/愛知県立芸術大学ラグビー部)
中瀬康司(彫刻家/東京藝術大学ラグビー部)
永山裕子(画家/東京藝術大学ラグビー部マネージャー)
名和晃平(彫刻家/京都市立芸術大学)
橋本夕紀夫(空間デザイナー/愛知県立芸術大学ラグビー部)
坂茂 (建築家/成蹊高校ラグビー部)
舟越桂 (彫刻家/東京造形大学ラグビー部)
松井紫朗 (彫刻家/京都市立芸術大学)
三沢厚彦 (彫刻家/東京藝術大学ラグビー部
水野学 (クリエイティブディレクター/ 多摩美術大学ラグビー部)

Period
2019年8月16日(金) ~ 8月25日(日)
Venue
大分県立美術館 1階 アトリウム

More details

第37回 髙山辰雄賞ジュニア美術展

Period
2019年8月20日(火)~8月25日(日)
Venue
3階 展示室B

More details