文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ボランティア

印刷用ページ

OPAMサポーターについて

活動紹介

OPAMサポーターは、大分県立美術館が平成27年4月に開館した当初より実施している活動です。美術館と利用者をつなぐかけ橋として活動するとともに、県民の美術文化への参画の場の提供、美術館実施事業の円滑な運営へのサポートをし、さまざまな分野で意欲的な活動をしています。 

OPAMサポーター活動日のお知らせ

    【お知らせ】
   
おおいた大茶会1年前イベントボランティア募集について
 
目的
 おおいた大茶会1年前イベントにおいて、障がい者を含めた来場者へのおもてなしを行うため、ボランティアを募集します。
 
日時
 平成29年10月1日(日)9:30~14:20
 
場所
 芸術文化ゾーン(国道197号上)
 
業務内容
 
○総合案内(下記タブレットとセットで4名)
  ・会場でのイベントの情報提供(美術館、iichiko総合文化センター含む)
  ・会場案内(トイレの位置(身障者用含む)等)
 
○総合案内(遠隔手話通訳タブレット)
  ・タブレットを操作し、遠隔通訳を行う
  ・当日操作練習を行う
 
○チラシ配布(下記イベント告知とセットで4名)
  ・チラシ、ティッシュ、グッズを詰めたバック型クリアファイルを配る
 
○イベント告知
  ・プラカードにイベント名を記入したシートを貼り、会場を回る
(総合案内からスタート。東側、西側に分かれる)
 
○会場案内(専任6名、スロープとセットで4名)
  ・会場内を回遊し、障がい者、高齢者等に声かけを行い、案内、移動サポートを行う
   (特に視覚障害者に関しては、言葉で説明しながら会場を回る)
 
○スロープ(会場案内またはスロープとセット)
  ・会場内5カ所のスロープに立ち、必要に応じて車いすのサポートを行う
   (必ず、サポートが必要か声かけを行う)
  ・西側2カ所は道路と歩道の間に段差があるため、そのサポートも行う
 
○環境美化(スロープとセットで6名)
  ・会場内のゴミ箱のゴミ袋の交換及び集積所への運搬、並びにテーブルの掃除
 
○その他
  ・障がい者等の案内は業務内容にかかわらず全員ができるようにする
  ・14:00前にチラシ配り、環境美化のボランティアは、風船配りを手伝う
  ・メモ帳と、ボールペンを持ち、筆談に対応する(事務局で準備)
  ・各自1年前イベントのチラシを持ち、質問対応できるようにする
  ・駐車場(OPAM、iichiko総合文化センター)の駐車券を配布する
  ・お昼休憩(30分)に弁当とお茶を準備する
  ・9月24日(日)9:30~、13:00~の2回研修を実施する(2回とも同じないようなので、どちらかに参加)※必須ではありませんので、24日に参加できない方も当日参加可能です。
   内容:車いす、視覚障害者体験
場所:大分県社会福祉介護研修センター(大分市明野東3丁目4番1号)
駐車場:新日鉄住金 攻玉寮(20台)
    ※駐車場が少ないのでなるべく公共交通機関等をご利用ください
 

参加可能な方は国民文化祭・障害者芸術文化祭局に直接ご連絡ください。
国民文化祭・障害者芸術文化祭局  企画・広報課 企画・広報班 主査 長野 洋一〒870-0037 大分市東春日町17-20 大分第2ソフィアプラザビル1階 TEL:097-529-6283 MAIL:nagano-yoichi@pref.oita.lg.jp

       ②全体研修について
    9月に全体研修が2回あります。

          ③教育普及グループ「顔料制作」の活動について
      教育普及グループの「顔料制作」は、グループの所属問わず全てのサポーター対象ですので、
          お気軽にご参加ください。



【全体研修】
  9月①
  日時:9月8日(金) 13:00~14:30 
  内容:国民文化祭・おおいた2018について
                 (国民文化祭のボランティアについてを含む)
  担当:大分県 国民文化祭 障害者芸術文化祭局 企画・広報課 主事 小野千晴 氏   
  場所:2階 研修室 ※1・2階の正面エントランスよりお入りください
 

  9月②
  日時:9月29日(金)  14:00~15:00 
  内容:大分県美術展について
  担当:大分県美術協会 会長 日名子 金一郎 氏   
  場所:2階 研修室 ※1・2階の正面エントランスよりお入りください


  〈大分県美術展関連行事〉

  9月28日(木) 書道展の公開審査 10:00~(自由参加、途中退出可)
  10月6日(金)  書道展作品解説 14:00~15:00
  10月13日(金) 写真展作品解説 14:00~15:00
  10月22日(日) 日洋彫工展作品解説 13:30~15:30


    ※全体研修についてのご意見・ご質問は徳田までお願いいたします  tokuda@opam.jp


【学芸】
  9
  日時:①9月11日 (月)13:00~  ②9月25日 (月)13:00~    
  内容:①虫トラップ   ②コレクション展解説
  場所:①サポーター室1 ②3階 コレクション展示室

  10

  日時:①10月10日 (火)13:00~  ②10月23日 (月)13:00~    
  内容:①虫トラップ   ②コレクション展解説
  場所:①サポーター室1 ②3階 コレクション展示室


【広報】
  9
  日時:①9月14日 (木)13:00~  ②9月28日(木)13:00~
  内容:①イサム・ノグチ展関連作業 ②イサム・ノグチ展関連作業
  場所:①サポーター室1 ②M2会議室(サポーター室貸館利用の為)


  10月
  日時:①10月12日 (木)13:00~  ②10月26日(木)13:00~
  内容:①イサム・ノグチ展関連作業 ②イサム・ノグチ展関連作業
  場所:サポーター室1



【図書(平日)】 
  9月
  日時:①9月14日(木)10:00~12:00    ②9月28日(木)10:00~12:00  
  内容:
図書資料の分類、移動、並べ替え
  場所:研究資料室 

  10月
  日時:①10月12日(木)10:00~12:00    ②10月19日(木)10:00~12:00  10月26日(木)10:00~12:00  
  内容:
図書資料の分類、移動、並べ替え
  場所:研究資料室 

【教育普及】
  9
  〈教育普及サポーター活動
  日時:9月18日(月・祝) 14:00~16:00
  場所:2階アトリエ 
  ※汚れても良い格好でお越し下さい。 
  参加希望の方は榎本まで
事前連絡をください。
  担当:榎本 enomoto@opam.jp 

  顔料制作
  日時:①9月12日(火)13:30~15:30  ②9月19日(火)13:30~15:30  ③9月26日(火)13:30~15:30
  場所:はじめての人は美術館2階情報コーナーに集合 木村と一緒に顔料作業の部屋に移動します。
  持ち物:マスク、エプロン、軍手
  対象:顔料制作を希望するサポーター(全てのグループ対象です)
  参加希望の方は木村まで事前連絡をください。 
  担当:木村 kimura
@opam.jp 

  10月
  
教育普及サポーター活動
  日時:10月22日(日) 14:00~16:00
  場所:2階アトリエ 
  ※汚れても良い格好でお越し下さい。 
  参加希望の方は榎本まで事前連絡をください。
  
担当:榎本 enomoto@opam.jp 

  顔料制作
  日時:①10月16日(月)13:30~15:30  ②10月25日(水)13:30~15:30
  場所:はじめての人は美術館2階情報コーナーに集合 木村と一緒に顔料作業の部屋に移動します。
  持ち物:マスク、エプロン、軍手
  対象:顔料制作を希望するサポーター(全てのグループ対象です)
  参加希望の方は木村まで事前連絡をください。 
  担当:木村 kimura
@opam.jp 

   ※サポーター室1をご利用の方は、美術館西側守衛室横の入口よりお入りください。
   ※アトリエご利用の方は、美術館のメインエントランスよりお入りください。
   ※美術館の駐車場ご利用の方は、1回の活動につき3時間の駐車券を月4枚までお渡しします。


 ご質問のあるかたは、メールまたはお電話でお問い合わせください。 
 メール:tokuda@opam.jp 電話:097-533-4500(担当:徳田)

 

「全体研修」ミュージアムショップ解説の様子 「図書グループ」書籍ラミネートの様子
「全体研修」ミュージアムショップ解説の様子 「図書グループ」書籍ラミネートの様子
「教育普及」作業風景 「広報グループ」展覧会案内の発送作業風景
「教育普及」作業風景 「広報グループ」展覧会案内の発送作業風景
「学芸グループ」展示室にて学芸員の解説を受ける様子 「館内ガイド」学芸グループのメンバーによるガイド活動
「学芸グループ」展示室にて学芸員の解説を受ける様子 「館内ガイド」学芸グループのメンバーによるガイド活動
活動内容について

学芸グループ】
   美術館環境管理にかかる作業(IPM)
   館内ガイド
   ギャラリー解説
教育普及グループ】 
   ワークショップ
   顔料製作
   蔵書整理
図書グループ
   図書整理
広報グループ
   展覧会案内の発送作業
   広報資料等の整理

【サポーターの募集について】
2017新規OPAMサポーターの募集は締め切りました。
サポーターの活動内容や次期サポーターにご興味のある方は美術館にご連絡ください。