文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ニュース

印刷用ページ

 2018年8月24日(金)

「国宝、日本の美をめぐる 東京国立博物館名品展」スペシャル・プレレクチャー開催のお知らせ


10 ~ 11 月に開催される「第33 回国民文化祭・おおいた2018」「第18 回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」。その会期中に、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団では大分県芸術文化スポーツ振興財団特別企画実行委員会を立ち上げ、大分県立美術館やiichiko 総合文化センターを会場に、「にっぽん芸術科学祭~過去、現在、そして未来へ~」と題し、多彩な催し物を開催します。
それに先立ち、11 月2 日( 金) ~ 25 日( 日) に開催の「国宝、日本の美をめぐる 東京国立博物館名品展」の見どころなどを、本展担当の大分県立美術館学芸員の宗像晋作が紹介します。
ぜひ、お気軽にお越しください。

●日時:9月9日(日)13:30~14:30
●場所:
大分県立図書館 第2・3研修室
●定員:50名
●参加費:無料(要事前申込)
●申込方法:参加ご希望の方は、app@opam.jp へ[ 件名]にイベント名「図書館プレレクチャー」、[本文]にお名前とご連絡先のお電話番号をご記入のうえ、お申し込みください。