文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ニュース

印刷用ページ

 2018年10月1日(月)

JAMSTEC 講演会 「大分から世界の、宇宙の海へ漕ぎ出そう。‘ワンピース’を求めて」


大分県芸術文化スポーツ振興財団では、「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」期間中に、JAXA(宇宙航空研究開発機構)、JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)の協力を得て「海と宙の未来展」を開催いたします。
そこで、アートフル大分プロジェクト実行委員会(委員長 照山龍治)は、最先端の科学・優れた芸術が一堂に会するこの機会をとらえ、県教育委員会と連携し、科学や芸術に触れ文化に親しむとともに学ぶ意欲を高めることを目的として、JAMSTEC講演会を開催します。
JAMSTECは、海と地球の不思議を研究する機関で、有人潜水調査船「しんかい6500」などを使い、深海はもちろん地球の内部まで踏み込んだ調査・研究で、生命誕生のなぞから海底鉱物・巨大地震発生のしくみまでを研究しています。
この講演会は、大分県立美術館の所蔵作品を活用した地域美術館体験講座「別府巡回展」の関連事業として、別府市内の高校生(公立・私立)及び一般市民にも参加を呼びかけます。
 
JAMSTEC 講演会 「大分から世界の、宇宙の海へ漕ぎ出そう。‘ワンピース’を求めて」
 

  • 講師: 高井 研(国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC) 分野長)
  • 日時: 2018年10月11日(木)13:30~15:30
  • 場所:  ビーコンプラザ フィルハーモニアホール(大分県別府市山の手町12番1号)
  • 募集対象/人数: 別府市内高校生 約900名を招待。加えて、一般の募集枠(100名)を設ける。※一般は当日先着順
  • 参加費: 無料