文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

金曜講座
みる、つくる、かんじる「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」2017年12月
  • 開催日
    2017年12月1日(金)、8日(金)、15日(金)、22日(金)
  • 時間
    18:30~19:30
  • 対象
    中学生から一般
  • 定員
    15名
  • 会場
    2階 アトリエ
  • 参加費
    無料
  • 募集期間
    申込み不要当日参加可

日常の中にある美術や美術作品のお話会です。ほんのひととき、美術館ですごしてみませんか。

12月1日(金) 夜のおとなの金曜講座 番外編 「愛のミュゼオロジー イサム・ノグチを語る」
美術館にまつわる様々な人とモノとコトの歴史。そして野生の眼でモノを視ること、愛でること。開催中のイサム・ノグチ展について、OPAM館長 新見隆が熱く語ります。

12月8日(金) 美術からみた文化「虫からつくる絵の具・天然カーマイン」
カイガラムシのコチニールは数少ない動物系天然染料の1つです。今回はコチニールを使った染色だけでなく、体質顔料にした絵の具「カーマイン」のお話です。

12月15日(金) 美術からみた文化「I ♡ NY. お湯から水まで」
温かい湯にとっぷりつかり、身も心もほぐす。美術作品に登場する日本人大好きなお風呂を取り上げます。描かれた浴槽から作られたアート銭湯まで、1時間たっぷりお風呂の世界に浸かります。

12月22日(金) 視るは楽しい教材ボックス「触ると触れる 冬至・極夜のアイスランド」
美術家・青木美歌さんがガラスで作った作品を視覚と触覚で体感する三回目。今日は一年のうちで一番夜の長い日です。北欧のさらに西、北極圏アイスランドで作品を制作している青木さんからの画像も数点紹介します。