文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

色をめぐる7つのお話 
其の三「What's Textile Design? 色彩あふれる生活のすすめ」 講師:鈴木マサル(テキスタイルデザイナー)
  • 開催日
    2018年9月22日(土)
  • 時間
    13:30~16:30
  • 対象
    中学生から一般(要事前申し込み)
  • 定員
    50名
  • 会場
    大分県立美術館 2階 アトリエ
  • 参加費
    無料
  • 募集期間
    2018年7月13日(金) ~ 9月19日(水)
  • 申込み方法
    希望する講座名(複数可)、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号(必須)を記入の上、往復はがき、FAX、または右下の申込フォームよりお申し込みください。
    定員に達し次第、こちらのページで受付終了をお知らせします。

    [申し込み先]
    大分県立美術館 教育普及グループ 
    〒870-0036 大分市寿町2番1号
    FAX:097-533-4530

視る人が自然に笑顔になっちゃう魔法の生地をデザインしてます。

休憩を含めて3時間のワークショップ・レクチャー。身のまわりの色、生活の色、歴史の色、文化の色、いろいろな色の話を聞く、ワークショップ形式のレクチャーです。

其の三 What's Textile Design? 色彩あふれる生活のすすめ
自身のブランドOTTAIPNU(オッタイピイヌ)をはじめ、マリメッコやユニクロなど国内外のブランドのテキスタイルを手掛ける鈴木マサルさん。色いっぱいの生活をデザインする色彩感覚について、背景と思いについて伺います。


講師:鈴木マサル(テキスタイルデザイナー)
大胆な構図とカラフルなファブリックデザイン、そしてかわいらしい動物や植物などをモチーフとして心温まるテキスタイルを数多く手掛けている。2017年12月の三菱地所アルティアム、2018年3月のスパイラルガーデン(東京)では、鮮やかな色とりどりの傘が並ぶ展示が好評だった。東京造形大学教授。