文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

「手で描く?空前絶後の超絶技巧」夏の特別WS~手が語るC
  • event date
    2019年8月24日(土)
  • holding time
    13:30~16:30
  • target
    中学生以上一般
  • limit
    20名
  • Venue
    大分県立美術館 2階 アトリエ
  • entry fee
    無料
  • 募集期間
    2019年7月1日(月) ~ 7月25日(木)
  • 申込み方法
    往復はがきに講座名、参加者氏名(ふりがな)、住所、電話番号(必須)、年齢、中学生は保護者氏名、学校名、学年を記入の上、1講座につき、おひとり様1通でお申し込みください。
    申込締切:2019年7月25日(木)必着
    ※応募者多数の場合は抽選、返信はがきにてお知らせいたします。

    申し込み先:〒870-0036大分市寿町2番1号 大分県立美術館 教育普及グループ

当館の利岡コレクション*にも作品がある小川信治さんが創りだす世界は、まるで写真のように描く超絶技巧。今回は大分県立美術館のために制作した新作「ダミアンのロンド」を中心に、その制作に迫ります。小川さんの創りだす世界、たっぷりとお楽しみください。

講師:小川信治(美術家)

「世界とは何か」をテーマに、見慣れた風景や名画などを改変して時間や空間の構造を考察し、世界の可能性を提示する作品を制作している。ダ・ヴィンチやフェルメールなどの名画から中心となる人物を消し去り、空白を想像力で補うWithout Youシリーズ、画面の中の有名な建築や人物を二重化して描くPerfect Worldシリーズ、モン・サン・ミッシェルのシルエットの中に様々な建築パーツを組み込み、架空の風景を描いてゆく「モアレの風景」など。主な展覧会は「小川信治展―干渉する世界」(2006年 国立国際美術館、大阪)、「Shinji Ogawa – Realizm perwersyjny」(2008年 Bunkier Sztuki、ポーランド、クラクフ)、「小川信治展 あなた以外の世界のすべて」(2016年 千葉市美術館)など。

「ボウゾフーエアフルト」
「ボウゾフーエアフルト」

* 利岡コレクション:利岡誠夫氏の収集した近現代美術のコレクション約400点からなり、2013年に寄贈されました。その一部は2F情報コーナーに展示しています。