文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

Dコース:暮らしと造形・竹と生活~What's Museum?—“みる”を楽しもう!【受付終了】
  • event date
    2020年9月13日(日)
  • holding time
    13:30~15:30
  • target
    中学生から一般(要事前申し込み)
  • limit
    20名
  • Venue
    大分県立美術館 2階 アトリエ、体験学習室
  • entry fee
    無料
  • 募集期間
    2020年8月5日(水) ~
  • 申込み方法
    講座名・コース名(複数申込可)、氏名(ふりがな)、住所、電話番号(必須)、年齢を記入の上、往復はがき、または右下の申込フォームよりお申し込みください。
    定員に達し次第、こちらのページで受付終了をお知らせします。

「竹は用と美の中で最高!」という藤田洋三さんは、生活の中から生まれた竹細工いついて、写真を撮りながら調査・研究を続けています。身近なモノでありながら、歴史的なモノでもある竹細工。そのデザインの魅力に迫ります。

☆定員に達したため、申し込みを締め切りました☆



特別ワークショップ・レクチャー
「What's Museum?—
“みる”を楽しもう!」

Dコース:暮らしと造形・竹と生活
講師:藤田洋三(写真家) 

<プロフィール>
幼い頃より職人仕事に興味を持ち、1976年より大分を拠点に全国の鏝絵、土壁、石灰窯、藁塚、石積み等の撮影と取材を続けている。

【問い合わせ先】
大分県立美術館 学芸企画課 教育普及室

tel:097-533-4502/mail:edu@opam.jp