文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ニュース

印刷用ページ

 2017年4月16日(日)

教育普及「みんなの土曜アトリエ」の参加方法が変わります。


OPAM教育普及グループの行う<みる・つくる・かんじる「みんなの土曜アトリエ・体験から鑑賞まで」>は、身体感覚を活性化させ、コレクション展示室に行く、90分の美術体験プログラムです。
開館当初から定員15名程度としていましたが、せっかく美術館に来てくれたのに、定員になったから参加できないのは悲しいかなって、来た人全員に参加してもらっていました。そして最近では40名を超えることもしばしば、嬉しい悲鳴を上げています。しかし展示室での作品とマナーを守るため、このまま参加人数が増え続けると実施が困難になってきました。そこで5月からの「みんなの土曜アトリエ」は下記のようになるので、よく読んで、美術館に来て下さい。(できればお友達にもお知らせしてね。)


●当日先着30名限定。 保護者や付き添いの家族を含め、定員は当日受付の先着30名。定員を超えた場合は、ご参加できません。
●受付時にいない方は参加できません。受付時にその場にいないご家族・お友達の枠の確保は出来ません。本人のみになります。
事前予約は出来ません。
●途中参加はできません。 定員を超えていない場合も、開始時間を過ぎたら途中参加は出来ません。


「みる・つくる・かんじる『みんなの土曜アトリエ』」により、美術館はとても楽しいところだと、子どもから大人まで多くの人に感じて欲しいと思っています。そのためにいろいろな試行錯誤を続けながらの開催となります。「みんなの土曜アトリエ」ぜひ、来てください。