文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ニュース

印刷用ページ

  2020年11月27日(金)

第4期OPAMサポーターを募集します


大分県立美術館では美術館とお客様を繋ぐ架け橋として、OPAMサポーター(ボランティア)の方々にご活躍いただいています。
今回、令和3年4月から令和5年の2年間活動していただく「第4期OPAMサポーター」を募集することとなりました。
大分県立美術館が好きな方、美術が好きな方、たくさんのご応募をお待ちしています。


第4期OPAMサポーター募集概要

募集期間: 令和2年12月1日(火)~令和3年1月31日(日)

活動期間: 令和3年4月~令和5年3月

活動内容: コレクション展ガイド、広報、教育普及、施設、図書のいずれかのグループに所属しての活動となります。
      詳細は下記、またはチラシをご覧ください。

応募条件: 義務教育を修了した満15歳以上の方
      2か月に1回以上の活動ができる方
       ※やむを得ない事情の場合は除く。登録機関中に活動が難しくなった場合はご相談ください。
      活動期間内に継続して活動が出来る方
      大分県立美術館のホームページを閲覧できる方
      OPAMサポーターの活動趣旨を理解し、協調性をもって活動できる方
      電子メール(携帯電話またはパソコン)での連絡が可能な方
       ※活動の案内は美術館ホームページに掲載しますが、ご案内などはメールでいたします。
      大分県芸術文化友の会 びびメンバーの方(無料会員「MEJIRO」可)

応募方法: 応募用紙に必要事項をご記入の上、令和3年1月31日(日)(消印有効)までに郵送またはご持参ください。
      お申込みいただいた方全員に簡単な面接を行います。
       ※面接は2月下旬を予定しています。2月上旬にご連絡いたします。

登録者発表: 所属グループは公式ホームページ内「ボランティア」ページで、びびの会員番号をもって決定の通知をいたします。
       (発表日時については面接時にお伝えします。)
       なお、ご登録に至らなかった場合は、応募用紙を返送させていただきます。

お問合せ: 美術館管理課 サポーター担当 前田
      Tel:097-533-4500/E-mail: maeda@emo.or.jp

【応募説明会】
募集に際して、応募説明会を開催し活動の紹介をいたします。
この機会に気になることを是非ご質問ください。
※説明会の参加は必須ではありません

日時:①12月20日(日)14:00~15:00/②2021年1月13日(水)14:00~15:00
場所:大分県立美術館 2階 研修室
申込:参加ご希望の方は、各前日までにメールまたは電話にてご予約ください。
   E-mail: maeda@emo.or.jp / Tel:097-533-4500
 

第4期OPAMサポーター募集チラシ_表 第4期OPAMサポーター募集チラシ_裏
第4期OPAMサポーター募集チラシ_表 第4期OPAMサポーター募集チラシ_裏