文字のサイズ
色変更
白
黒
青

教育普及

教育普及

印刷用ページ

美術講座

より深く学びたい人のための講座です。特別な体験になること間違いなし。

プログラムのご案内


金曜講座 みる、つくる、かんじる「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」2018年3月

開催日 2018年3月2日(金) ~ 3月30日(金)​
会 場 2階 アトリエ
定 員 15人
参加費 無料
内 容 日常の中にある美術や美術作品のお話会です。ほんのひととき、美術館ですごしてみませんか。

詳細ページへ

てんてん講座 みる、つくる、かんじる「朝のおとなの1010[てんてん]講座・お話から体験まで」2018年3月

開催日 2018年3月6日(火) ~ 3月20日(火)​
会 場 2階 アトリエ
定 員 15人
参加費 無料
内 容 夜はちょっと参加出来ない…。そんな声にお応えして、朝10:10からの美術講座。内容は今までの「夜のおとなの金曜講座」の中からバージョンアップして行います。

詳細ページへ

「触る[さわる]と触れる[ふれる]」   B.掌の中の宇宙 ガラスに触る・命に触れる

開催日 2018年3月21日(水・祝)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ
定 員 15人
参加費 無料
内 容 美術家の青木美歌さんは、植物の細胞や花粉をモチーフに、生命の在りようをテーマに作品を制作しています。その作品は透きとおった美しさの中に、生命の力強さを感じます。それはガラスという繊細な素材と植物をモチーフにした形態から来ますが、主に視覚で作品をとらえて感じたことと言えるでしょう。一方、触覚は作品の重さ、温度、テクスチャー、そして形の向こう側を感じることができます。今回のワークショップでは、青木美歌さんの作品に視覚と触覚を意識しながら接し、触覚の中でも触る[さわる]と触れる[ふれる]という二つの感覚について思いめぐらせます。そして、OPAM初、2017年9月よりアイスランドで制作を始めた青木さんの生活を大自然の風景とともに撮影した映像満載☆当日の電波状況により、海の向こうとつながるかも???

詳細ページへ