文字のサイズ
色変更
白
黒
青

Exhibitions

Exhibitions

印刷用ページ

国宝、日本の美をめぐる 東京国立博物館名品展

この秋、必見!
国宝、重要文化財16件を含む44件の名品を一堂に展示

縄文土器から若冲、北斎の絵画まで、日本美術を代表する名品を一堂に展示!

東京国立博物館の所蔵品の中より、縄文時代から江戸時代まで、各時代の名品を一堂に会し、紹介します。縄文土器や埴輪から、江戸時代の若冲や北斎まで、日本美術の流れを、国宝や国指定の重要文化財などをまじえた貴重な作品でたどります。日本の芸術、文化に通底する特質や、美意識をふり返るとともに、本展がこれからの文化継承とさらなる発展について考える契機となることを願い、開催いたします。

[共催]大分合同新聞社、TOSテレビ大分
[特別協力]国立文化財機構文化財活用センター、東京国立博物館
[後援]大分県、大分県教育委員会、大分県芸術文化振興会議、西日本新聞社、NHK大分放送局、エフエム大分、大分ケーブルテレコム株式会社

[チケット(前売券・当日券)販売場所]
大分県立美術館、iichiko総合文化センター 1F インフォメーション、大分合同新聞社本社受付・同プレスセンター、TOSハウジングメッセ、トキハ会館 3F プレイガイド、豊後プロパン「ビートパワー」、ヱトウ南海堂、大分市府内五番街商店街振興組合、大分県芸術文化振興会議、大分県職員消費生活協同組合、ローソンチケット(L82133)、チケットぴあ(P769-181)

東洲斎写楽《市川鰕蔵の竹村定之進》
江戸時代 寛政6(1794)年 重要文化財
Image:TNM Image Archives 《地獄草紙》平安時代(12世紀)国宝
Image:TNM Image Archives 《深鉢形土器》
縄文時代(中期)BC3000~BC2000年
長野県伊那市 宮ノ前出土
Image:TNM Image Archives
東洲斎写楽《市川鰕蔵の竹村定之進》
江戸時代 寛政6(1794)年 重要文化財
Image:TNM Image Archives
《地獄草紙》平安時代(12世紀)国宝
Image:TNM Image Archives
《深鉢形土器》
縄文時代(中期)BC3000~BC2000年
長野県伊那市 宮ノ前出土
Image:TNM Image Archives
カメラ撮影可のお知らせ

11月2日(金)~11月25日(日)に開催の「国宝、日本の美をめぐる 東京国立博物館名品展」においては、私的使⽤をされる場合に限り、展示室内での撮影を可能としています。なお、撮影に際しては、必ず下記の点を遵守いただきますようお願いいたします。

●撮影禁止の表示がある展示物は撮影できません。
●動画の撮影はできません。
●フラッシュは使用できません。
●三脚、一脚、自撮り棒、脚立は使用できません。
●カメラを展示台に乗せたり、ガラスに触れての撮影はお控えください。
●撮影のため、その場に長時間とどまったり、集合写真を撮るなど、他のお客様のご迷惑となる行為はおやめください。
●他のお客様や係員が写っている場合、その写真の公表にあたって写り込んだ方の肖像権侵害のおそれがありますのでご注意ください。
●撮影された写真を営利目的で複製・配布することはできません。

「国宝、日本の美をめぐる 東京国立博物館名品展」紹介動画

associated event